3 岡田甲子男について

岡田甲子男

公益財団法人 岡田甲子男記念奨学財団

創設者(前理事長) 岡田 甲子男(おかだ きねお)

プロフィール

昭和8年10月(1933) 長崎県生まれ
昭和33年3月(1958) 早稲田大学法学部卒業
昭和41年6月(1966) アリアケジャパン株式会社 設立 代表取締役社長就任
平成9年1月(1997) 岡田甲子男記念奨学財団 設立 理事長就任(前任)
平成19年12月(2007) アリアケジャパン株式会社 代表取締役会長就任(現任)
平成22年9月(2010) ARIAKE U.S.A. INC 取締役社長就任(現任)
平成28年6月(2016) アリアケジャパン株式会社 特別相談役
  (平成29年10月現在)

 創設者(前理事長)岡田甲子男(おかだきねお)は、長崎県に生まれ、県立佐世保南高等学校を経て、学資を得るためアルバイトなどを行ない大変苦労しながら、早稲田大学を卒業しました。
その後旺盛な探究心と多彩な体験を積み重ね、昭和41年に現在経営しているアリアケジャパン株式会社を設立し、天然調味料事業の礎を築きました。当時、自己資本7万円で創業した会社を持ち前の強い探究心と信念で困難を乗り越え、現在では日本国内のみならずアメリカ、中国、台湾、ベルギー、フランスと世界6拠点に工場を有する世界最大の天然調味料生産メーカーにまで発展させました。
 会社の資本市場での評価基準となる株価は高い評価を得ており、天然調味料のパイオニアとしてますますその裾野を世界へ広げています。
 この先見的で独創的な事業が、豊かな食文化とともに飛躍的に発展するなかで、理事長は社会に対する奉仕と還元への意欲に燃え、経営するアリアケジャパン株式会社が平成7年9月に東証二部に上場したことを機に、自ら所有する株式120万株と資金を当財団に寄付し、教育振興に貢献するため財団法人岡田甲子男記念奨学財団を設立しました。現在、当財団の総資産はアリアケジャパン株式会社の業績の伸長とともに株式の無償配当を受け、保有する株式は219万6千株となっています。
 当財団の運営は現在保有する株式の配当金を奨学資金に当て、日本の将来を担う若者の育成に情熱を傾け、向学心に燃え有能な資質を有しながら、経済的理由によって修学が困難な者に対し、奨学金を貸与しています。このことによって我が国の発展に寄与し、また向学心に燃えた若人を側面からサポートしてまいります。